集客ブログサイトをアクセス解析する5つのチェック項目

今回は、集客用ブログサイトを定期的にアクセス解析すべき5つのチェック項目をお伝えします。

ブログサイトの目的は、ブログ記事をネット検索結果で、「お客さんの方から見つけてもらう」ことです。
ブログサイトに安定してアクセスが集まるようになった後は、「メルマガを登録してもらう」ことです。

基本的には、ブログサイトの目的とは、見込み客を集め続けるためのツールとして活用していきます。

ブログサイトの目標を達成させるためには、定期的にブログサイト状況をチェックして、アクセス解析をすることが大切となります。 続きを読む

サイトの目的・目標なくして、アクセス解析は意味がない

アクセス解析は、Webサイトの改善が図り、集客・売上を上げるためのツールとして使います。

そのためには、集客ブログにおいても、ホームページやECサイトでも、サイトの目的・目標が明確化されていることが最重要事項です。

アクセス解析をする以前に、サイトの目的・目標をしっかり設定しているでしょうか? 続きを読む

Googleアナリティクスでアクセス解析できる5つの機能

正しくブログ記事を書いた後は、アクセス解析を行いましょう。
アクセス解析は、Googleアナリティクスを使います。

Googleアナリティクスは、Googleサービスの1つで無料で誰でも使うことができます。
サイトの状況をチェックするための、アクセス解析ツールです。
サイトのユーザーの属性や閲覧状況、利用状況など詳しく調べることができます。 続きを読む

ブログ記事を書いた後!アクセス解析

正しくブログ記事を書き続けることにより、少しずつアクセスを集めることができるようになります。
成果を出すまでには、それなりに記事数を増やすことが必要です。

次にやることは、検証作業をすることです。
つまり、PDCA検証をすることになります。
そこで、アクセス解析が必要となります。 続きを読む

ブログ集客で成果が出せていない時の5つのチェック項目

ブログ集客は、少ない予算で取り組むことができるWebマーケティングの手法です。
小さな会社であれば、必ずブログ集客を実践することをオススメしています。

正しくブログ記事を書き続けていけば、必ず成果を出すことがでいます。
しかし、間違った方法で取り組み続けてしまうと、成果を出すことができません。

もし、すでに100記事以上のブログを書いていて、アクセスが集まっていないのであれば、間違った方法で取り組んでいる可能性が高いです。

せっかくブログを書いて、ブログ集客に取り組むのであれば、正しい取り組み方を学ぶべきです。

続きを読む

ブログを読みやすい記事にする5つの基本

ブログ記事を書く際に、読み手にとって読みやすい形で書く必要があります。
どんなにいいことを書いていても、「見た目が読みにくい」ものであれば読んでもらえません。

ここでお伝えするのは、文章の内容ではありません。
ブログ記事をパッと見た時に読みやすい形式であるか、ということです。 続きを読む

100%読まれるブログタイトルにする3つのルール

ブログ集客において、ブログのタイトルはとても重要です。
あなたが書いたブログ記事が読まれるかは、タイトルで100%決まります。

たくさんのブログ記事を書いていても、タイトルを見てクリックしてもらえなければ、当然あなたのブログ記事は読んでもらえないわけです。 続きを読む

ブログ記事はテーマを1つに絞って伝える

ブログ記事で伝えたいことや、伝えるべきことが、たくさんあって1つの記事にいろいろな話を伝えたくなります。

しかし、たくさんのことを伝えることよりも、1つ1つの記事にテーマを決めて、細かく伝えた方が結果的にアクセスを集めることにつながります。 続きを読む

正しいブログ集客はコンセプトから決める

あなたは、コンセプトを決めてブログ集客してますか?
コンセプトを意識して、ブログテーマやキャッチコピーや自己紹介の文章を作っていますか?

私は、ブログ集客をはじめたい方に、まず考えてもらうことが、コンセプトです。

コンセプトがしっかりと決まっていれば、当然ですが、ブレずにブログ集客を取り組んでいけるからです。
つまり、コンセプトなくしてブログで集客はできない、ということです。 続きを読む

ブログ記事の文字数と配信頻度の目安について

ブログ記事を書く目的は、あなたが書いたブログ記事をインターネット検索で”見つけてもらう”ためです。

そのために、押さえておくべきポイントはいくつかあります。
その中で、ブログ記事の文字数とブログ記事を配信する頻度も気になるところです。

たくさんのブログ記事を書けば書くほど、それだけお客さんから”見つけてもらえる”可能性は高くなります。
つまり、たくさんのアクセスを集め続けることができるわけです。 続きを読む